HOME 施設のご案内 催しもの案内 施設の空き状況 舞台部屋
カテゴリー
施設のトップページ
催しもの案内
施設の一覧
利用料金
利用方法
アクセスマップ























































































































 トップページ > 施設のご案内 > 上山田文化会館 > 利用方法


利用方法/上山田文化会館
      ▼利用時間  ▼受付期間等  ▼利用申し込み方法  ▼利用料金の納付  ▼利用の取り消し・変更、利用料金の還付




利用時間等
  1)利用時間  ・午前9時〜午後10時
    ※利用時間は利用の許可を受けた時間内とし、準備及び後片付け・清掃の時間を含みます。
      また、利用の許可を受けた時間を延長、または繰上げての利用を希望するときは、
      管理上支障がなく、かつ、1時間未満に限り利用を認めます。
      なお、その場合の延長繰上げ使用料は、
      利用許可をした利用時間区分に対する利用料金の30%です。
 

  2)利用区分
午 前 9時00分〜12時00分
午 後 13時00分〜17時00分
夜 間 18時00分〜22時00分

         ※各施設の利用区分は、上記のように分かれています。
           許可された区分時間を厳守してください。
           利用区分には、準備片付け清掃の時間も含まれています。



  3)受付時間
        午前9時〜午後5時





                                                        ↑このページのトップへ





受付期間等

施設名 利用申し込み受付期間 提出書類
ホール 利用日の1年前から1ヶ月前まで 必要に応じて下記の書類を
提出していただきます。

 @利用許可申請書
 A誓約書
 B当日の係員配置計画書
 Cスタッフ等関係者名簿
 D催し物等開催企画書
 E物品販売等申請書
 F使用料減免申請書
ホワイエ
リハーサル室 利用日の6ヶ月前
から前日まで
ただし、大・小ホール
と併せて利用する場合は、
大・小ホールの受付期間
大会議室
中会議室
小会議室
和  室
       ※休館日は受付いたしません。

    ※注意事項(特例等)

       @受付日が休館日の場合は、翌開館日となります。

       A受付順位は先着順とし、受付開始日の午前9時までに申し込みが
         2件以上ある場合には、抽選により受付順位を決定します。

       B利用日(準備・片付け含む)が数日にわたる催物で、その初日の受付開始日に
         申し込みがあった場合は一括してその翌日以後の申し込みも受け付けます。

       C受付期間終了後でも、勤務体制等を考慮して対応が可能であれば受け付けます。
         ただし、大至急申請書を提出し、使用料を納入することを条件とします。

       D
小ホールを除き、同一人が5日を超えて連続使用することは出来ません。




                                                        ↑このページのトップへ





利用申し込み方法
   ・申し込みは、間違い防止のため申請者が直接来館して「利用許可申請者」を提出してください。
    なお、事前に電話等による空き状況の確認、仮予約ができます。
    持ち物・・・使用料、印鑑、催物内容のわかる資料・チラシ等
          ※初めての利用の場合は誓約書を提出していただきますので、
            申請者の概要がわかる資料(会社案内など)をお持ちください。

   ・仮予約は、ホール、ホワイエが利用日1年、その他施設が6ヶ月を過ぎてから仮予約ができるもので、
    1年または6ヶ月以前のものは仮予約ができません。

   ・電話による申し込みは、あくまで仮予約です。仮予約しても10日以内(但し、
    確実に申込みをされる日を指定して承諾を得た場合は除く)に申請書の提出がない場合は、
    他に貸し出しを行いますので、早めに申請書を提出するようお願いいたします。

   ・原則として郵送での申請書はお断りしています。特別の理由により来館できない場合は、
    催物内容等が明確で、電話での聞き取りにより状況が確実に把握できる場合のみ
    対応いたします。次の手順により申請してください。
      @電話で仮予約を行ってください。
      A使用料を記入した申請書用紙と必要書類を郵送いたします。
      B申請書等に必要事項を記入、押印後、使用料と共に現金書留でお送りください。
        使用許可が下りれば、使用許可書はファックスで送信、原本は当日お渡しします。
        ファックスがないか事前に原本が必要な場合は、返信用封筒も同封してください。




                                                        ↑このページのトップへ





利用料金(使用料)の納付
   ・使用料は、利用許可申請書を提出し、許可を受けた時に納付していただきます。

   ・附属設備使用料等については、利用終了後直ちに納付していただきます。

   ・使用料並びに附属設備使用料の納入は、原則として現金とします。




                                                        ↑このページのトップへ





利用の取り消し・変更、利用料金の還付
   ・利用許可を受けた後、利用の取り消し及び変更が生じた時は、
    「利用許可中止・変更申請書」を提出していただきます。

   ・すでに納めた使用料は還付いたしません。
    ただし、次の場合は全額または一部を還付いたします。

還付内容 還付率
1.使用者の責によらない理由で使用できなくなった時 100%
2.次の期日までに取り消し・変更の申し出があった時
     ホール(ホワイエ) ・・・ 利用期日の1ヶ月前
     その他施設     ・・・ 利用期日の10日前
  但し、特別の事由により会場を変更する場合は、差額の徴収又は、
  差額の還付をします。(責任者と調整してください。)
70%









                                                        ↑このページのトップへ

  千曲市教育委員会文化課
   Chikuma City Cultural Section. All Right Reserved.
                当サイトの掲載内容の無断転載は固くお断りいたします。すべての著作権は千曲市教育委員会文化課に帰属します。